ヨークシャーテリアの飼い方|性格やかかりやすい病気、しつけ方など

ヨークシャーテリアは「ヨーキー」という愛称でも知られその可憐さと綺麗な毛色から「動く宝石」とも呼ばれ、世界中で人気の犬種です。そんなヨークシャーテリアの性格やかかりやすい病気、飼い方を紹介します。

基礎知識

2017_ヨーキー_na_01

ヨークシャーテリアは名前にあるように「テリア」と呼ばれる犬種に分類されています。テリアとはラテン語で「土」を意味する言葉で、巣穴にいるネズミやキツネ、アナグマなどの狩猟犬として使われてきた犬種のことをいいます。

歴史

ヨークシャーテリアの原産はイギリスで、「マンチェスター・テリア」や「スカイ・テリア」「マルチーズ」の混血と言われています。19世紀中ごろ、ヨークシャー地方の工業地帯で工員や炭鉱夫の貧しい家屋を荒らし回ったネズミを退治するために作られた犬種で、現在よりも大きかったそうです。

大きさや寿命

体重は約2~3キログラムほどで、体高は15~18センチメートルほどです。寿命は13~16年といわれています。

性格や特徴


人気犬種の1匹ですが、テリアらしく賢く用心深い性格で、吠えやすい犬種です。現在では狩猟犬としての活躍はなく、「動く宝石」と呼ばれるほど美しい毛並みをもつことからショードッグとしても人気があります。

毛色

yorkshire-terrier-1718023_1920

ヨークシャーテリアの毛色は成長とともに変化していく言われていて、子犬の頃は全体的に黒が基調になっており、タンという黄褐色の色が混ざった毛色をしています。成長するにつれて黒かった毛にだんだんとツヤが出てきてシルバーがかっていきます。最終的には「ダーク・スチール・ブルー」と呼ばれる毛色に変わっていきます。

ヨークシャテリアの飼い方

しつけのやり方

テリア犬種でもあるヨークシャーテリアは気が強いところがありますので、子犬の頃からの根気強くしつけていく必要があります。してもいいこと・悪いことを子犬のうちから教えていきましょう。

ヨークシャテリアのカット

シングルコートのヨークシャーテリアは抜け毛が少ない犬種ですが、毎日のブラッシングをしないとすぐに毛玉ができてしまい絡まってしまいます。また、口まわりの毛も伸びやすく食事の後は汚れてしまうので拭いてあげましょう。トリマーの大森洋子さんが、ヨークシャーテリアのトリミングについて紹介しているのでぜひご覧ください。

ヨークシャテリアがかかりやすい病気

後ろ脚の膝蓋骨が正常な位置から内外に外れてしまう「膝蓋骨脱臼」や気管が途中でつぶれてしまいスムーズに呼吸ができなくなる「気管虚脱」という病気にかかりやすいです。

ヨークシャテリアの動画やブログ

ヨークシャーテリアのことをもっと知りたい人のために、オススメの動画や人気のブログを紹介します!

可愛い動画の紹介


子育てを頑張るヨークシャーテリアのママとパパ。パパのは自分の子供にまだまだおっかなびっくりの様子です。


ヨークシャーテリアの兄弟元気いっぱいです。一緒にボールを持ってくる姿が可愛いです!

人気のブログ紹介

ヨーキーのちょこ
2017_ヨーキー_na_02
2匹のヨークシャーテリアと1匹の猫の日常がセリフ入りで書かれていて、それぞれの性格まで見えてきます!

ちいさい桃ちゃん
2017_ヨーキー_na_001
ヨークシャーテリアの桃ちゃんの日常と、おしゃれの秘密が見れちゃいます!

ヨークシャテリアの雑種(ミックス)

現在いわゆる「雑種」と呼ばれる混血とは別に一世代での「ミックス」と呼ばれる混血の犬種が増えてきています。ヨーキーとチワワを交配させた「ヨーチワ」や、トイプードルと交配させた「ヨープー」、マルチーズと交配させた「マルーキー」などがいるそうです。

ヨークシャーテリア×チワワ
ヨークシャーテリアとチワワの両親をもつ「ヨーチワ」は大きな耳とつぶらな瞳とヨークシャー譲りの毛色が特徴的です!

みわ♡さん(@miwa.219)がシェアした投稿

ヨークシャーテリア×トイプードル
ヨークシャーテリアとトイプードルを両親にもつ「ヨープー」はふんわりクルクルの毛並みとヨークシャーテリア譲り背中に入った毛色が特徴的です!

MASAKOさん(@maatagu)がシェアした投稿

ヨークシャーテリア×マルチーズ
ヨークシャーテリアとマルチーズの両親をもつ「マルーキー」はマルチーズ譲りのまっ白な毛色と透き通った毛質がとっても綺麗です!

ショークシャテリアを飼うには

どこから迎えるかによって値段も変わってきます。

価格/値段

一般的な価格の相場は10~25万円ほどであるがどこから迎えるかによっても値段は変わってきます。

保護犬の里親になる

保護され新しく里親を探している犬は雑種だけでなく、血統書のある犬も多くいます。しかしその多くは成犬であり、子犬が欲しい場合は見つけるのが難しいです。保護犬を引き取る場合、保健所からと保護犬を譲渡している団体からひきとる場合があります。

保護犬の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)にもヨークシャテリアが登録されていますので、ぜひ覗いてみてください。

OMUSUBIなら子犬からシニア犬まで探せます!

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

ブリーダーから迎える

ヨークシャテリアは毛色は血統書として決められた色がなくさまざまです。毛色によっても値段が変わるため、ブリーダーに行ってみてどんな毛の色の子がいるか見てみるのもいいでしょう。

ペットショップから迎える

ペットショップでは生後2~3カ月ごろの販売が多く、4カ月を過ぎてくると値段がだんだんと下がってくることがほとんどです。

オシャレなヨーキー

子犬の頃から成長するにつれ毛色が変わっていくヨークシャーテリアはおしゃれな犬種、おしゃれをしやすい犬種と言えるでしょう。毛も長くカットの幅もあるので自分の子にあったオシャレをするのもいいですね!

第2稿:2017年6月7日 公開
初稿:2015年11月1日 公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10