テリアってどんな犬? 名前の意味や特徴・性格、代表種を紹介

ワイアーフォックステリアやボストンテリアヨークシャーテリアなど、名前にテリアが含まれる犬種は多いですよね。畜犬団体の国際的な統括組織「国際畜犬連盟」(FCI)は、10に分類した品種グループのうち第3グループを「テリア」としています。今回は、その「テリア」の意味や性格(気質)、特徴やカット、グループの代表種などをまとめて紹介します。

テリア犬の意味


テリアは英語で「Terrier」と書き、ラテン語で「土」や「地面」を意味する「terra」に由来します。土を掘る能力に優れ、巣穴にいるネズミやキツネ、アナグマなどの狩猟犬として使役されていました。イギリスやアイルランドで飼われ始めたとされ、1560年にイギリスの医師が著書でテリアについて言及しています。

狩猟犬としての能力の高さから、ケリーブルーテリアやエアデールはカワウソの狩猟でも重宝されました。さまざまな地域で駆除犬として飼われるようになり、狩猟犬だけでなく闘犬としても飼われてきましたが、現在ではコンパニオンアニマルとして人気犬種になっています。

テリア犬の気質や特徴

テリア犬は本能のままに生きるという言葉がふさわしいかもしれません。頑固、勇敢、大胆、機敏、活発、忠実などの特徴的な性質を持ち、これら六つの特徴をテリアキャラクターと言います。獲物を捕まえやすくするため、基本的に爪が固いのが特徴です。

2006年に実施された遺伝子解析テストでは、ほとんどのテリア犬種は狩猟犬の部類にグルーピングされましたが、いくつかのテリア犬種は、ポメラニアンラブラドール・レトリーバーと同じマスティフの部類にグルーピングされました。また、チベタンテリアはペキニーズと同じく、アジアンやアフリカの部類にグルーピングされました。

体高は、テリア犬種によって異なり、3kgから30kgまで幅広いです。寿命も犬種によって異なりますが、10〜15歳と言われています。色も白や黒、茶などさまざまで、毛質もワイヤーヘアーからショート、ロングまでさまざまです。

テリア犬の代表種

狩猟犬

ジャックラッセルテリア

@ta.romaがシェアした投稿

ラットテリア

Mickyさん(@doggymicky)がシェアした投稿

パターデールテリア

短足のテリア

ケアンテリア

スコティッシュテリア

ダンディディンモントテリア

ウエストハイランドホワイトテリア

ボストンテリアやトイテリア

この記事を飼い主仲間に
シェアしよう!

back 1 2 3next

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10