イングリッシュセッターはどんな性格?寿命や毛色、かかりやすい病気などをトレーナーが解説

イングリッシュセッターはどんな性格?寿命や毛色、かかりやすい病気などをトレーナーが解説

Share!

イングリッシュセッターはシルクのような長毛が特徴で、優雅で気品のある犬種です。昔と変わらず、現在でも猟犬として活躍しています。しつけのしやすい犬種のため、飼いやすい犬種といえるでしょう。今回は、イングリッシュセッターの性格や寿命、かかりやすい病気などを、ドッグトレーナーの長根が紹介します。

イングリッシュセッターの基礎知識

英語表記 English Setter
原産国 イギリス
サイズ 大型犬
体高 61〜69cm
体重 25〜30kg
寿命 14歳前後

イングリッシュセッターは「セッター」「セター」どちらも間違いではありませんが、ジャパンケンネルクラブなどでは「セター」となっています。

狩猟用のワーキングドッグのグループに属する犬種です。「セター」とは犬が獲物を見つけたときにとる姿勢のことを意味し「その姿勢をとること(セット)」でハンターに獲物がいることを知らせます。

イングリッシュセッターの大きさや寿命

体重は約25~30kgほどで、体高は61~69cmほどです。寿命は14年前後といわれています。


イングリッシュセッターの歴史

イギリス原産の犬種で、スパニエル系(スペインの鳥猟犬の総称)が祖先だといわれています。

1555年にヤマウズラ猟のために訓練したという記録が残っています。

銃による猟が普及してきたのと同時に、活躍してきた犬種で1859年には世界初のドッグショーにも参加した歴史があります。明治の初め頃、来日し人気を博しました。

イングリッシュセッターの毛色

イングリッシュセッターは「ベルトン」と呼ばれる白地に小さな斑点が全身にあるのが特徴です。

主な毛色は「ブラック&ホワイト」「オレンジ&ホワイト」「レモン&ホワイト」「レバー&ホワイト」「トライカラー」などがあります。

ブラック&ホワイト


オレンジ&ホワイト


レモン&ホワイト


レバー&ホワイト


トライカラー

@tinasatoがシェアした投稿 -


イングリッシュセッターの性格や特徴

性格

おとなしく思慮深く、友好的な性格をしています。

特徴

持久力に優れ、鋭敏な感覚と狩猟欲を持っています。シルクのような長毛が優雅で、すっきりとしたアウトラインをしています。

イングリッシュセッターの育て方

スタミナのあるイングリッシュセッターの散歩は、朝夕2回60分程度ずつを目安にしてあげましょう。

週末などはドッグランなどで思いっきり走らせてあげることで、ストレス発散になります。

イングリッシュセッターのしつけ方

比較的しつけのしやすい犬種です。子犬の頃からさまざまな刺激に慣らしていきましょう。

イングリッシュセッターのお手入れケア

トリミングは必要ない犬種ですが2、3日に1回はブラッシングをしてあげましょう。

垂れ耳なので、蒸れやすく炎症が起こりやすため、定期的に耳を拭いてあげるといいでしょう。

イングリッシュセッターがかかりやすい病気

イングリッシュセッターは、遺伝性の網膜障害によって盲目になる犬がまれにいます。また、アレルギー性の皮膚炎に気を付けましょう。


イングリッシュセッターの迎え方

一度家族に迎えたら、子犬から老犬になっても大切に、命に責任を持ちましょう。

白髪も生えれば、病気にもかかるかもしれません。お金がかかるのは家族に迎える時だけではないことを踏まえ、もう一度考えた上で迎えることを検討してください。

保護犬から迎える

保護犬猫マッチングサイトのOMUSUBI

保護され、里親を探している犬は雑種だけでなく、血統書のある犬も多くいます。

ペトコトの姉妹サイトである保護犬・保護猫マッチングサイト「OMUSUBI(お結び)」も、ぜひ覗いてみてください。

OMUSUBIで保護犬猫を探す


ブリーダーから迎える

好きな毛色や、血統など気にするのであれば、信頼できるブリーダーから迎えるという方法もあります。

実際に見学に行き、どんな環境で飼育されているのかを確認することも必要ですが、飼う上でのアドバイスも直接聞くことができます。

ペットショップから迎える

イングリッシュセッターのいるペットショップは珍しいので、事前に確認することをオススメします。

月齢やペットショップによって大きく異なりますが、一般的な価格の相場は15~25万円ほどです。

イングリッシュセッターと楽しい暮らしを!

イングリッシュセッターは現在でも猟犬として活躍しています。

賢く運動能力も高いため、愛犬と一緒に楽しめる「アジリティー」や「フライボール」などのドッグスポーツに挑戦してみるのもいいかもしれません。


参考文献