マルチーズの飼い方|性格や体重、寿命、かかりやすい病気、しつけなど

マルチーズは純白の長い美しい毛並みを持ち、日本では1968年から1984年まで人気犬種のトップでした。毛の長いマルチーズの手入れやカット、性格、かかりやすい病気、しつけ方などについてドッグトレーナーの長根が紹介します!

歴史

マルチーズ(Maltese)は、中央地中海沿岸地域が原産といわれています。紀元前1500年頃、現在のレバノンにいた民族によってマルタ島に持ち込まれた犬種で、一説ではアジアから来た犬といわれています。マルチーズの名前は「マルタ原産の犬」という意味ですが、マルタ観光局によると、現在のマルタ島で純血のマルチーズを見かけることはほとんどないそうです。

マルチーズはイソップ物語で「長い船旅をするものや船員のペット」と二度にわたり書かれてます。やがてシチリア島を経て、ヨーロッパ各国に紹介されました。フランスでは15世紀頃から貴婦人の愛玩犬となっていましたが、イギリスへは19世紀になってからもたらされイギリス・ビクトリア女王がこの犬種を飼っていました。そのことが一般市民に知られて19世紀末に大流行し、人気の犬種となりました。

マルチーズは一般的な犬種のように猟犬や使役犬を小型化したものではなく、最初から愛玩犬として飼育されてきた珍しい犬種です。かつては、マルチーズがテリア的な性格を持つためか「マルチーズ・テリア」と呼ばれることがありました。しかし、現在ではスパニエル系統の犬にプードルを交配して作出されたと考えられています。

マルチーズとシーズーの違いは?

一見とてもよく似ている2犬種ですがルーツは全く別であり、毛色や毛質にも違いがあります。シーズーは、太くて固いオーバーコートと細くて短いアンダーコードを持ち合わせた「ダブルコート」で、毛色は決められた色がなく、バラエティーに富んでいます。一方で、マルチーズはオーバーコートのみの「シングルコート」で、毛色も白色が一般的です。また、シーズーの方がマルチーズに比べ少し鼻が短いです。

シーズー

マルチーズ

性格や特徴

マルチーズは穏やかで明るい性格ですが、活発で大胆な一面も持っています。飼い主に対しては愛情深いですが、大胆な性格から知らない人や自分よりも大きい犬に対しても恐れません。華奢な体と短い肢、絹のようなまぶしいほど白い被毛がマルチーズの特徴です。被毛は、鼻先、垂れた耳から尾の先まで、床に届くほどまっすぐ伸びる長毛で、尾にも流れるような豊かな飾り毛があります。

大きさや寿命

体重は約2.5キログラムほどで、体高は25センチメートルほどです。寿命は12~14年といわれています。

毛色

純白が主ですが、タン(黄褐色)やレモン色のマルチーズもいるようです。

マルチーズの飼い方

もともと室内で飼われていた犬種のため、運動量はあまり多くなくても大丈夫です。散歩は一日に20分程度が目安です。散歩はストレス発散にもなりますし、外でいろいろな刺激を受けることも大切です。

しつけのやり方

穏やかで愛情深い犬種で甘えん坊ですが、甘やかしてしまうと構ってもらえないときに寂しくて吠えるなどの行動が増えてしまいます。遊んであげる時間と、そっとしておく時間を作ってあげましょう。

手入れ

毛の長いマルチーズは毛が絡まりやすいので毎日のブラッシングが必要です。また、目の周りや口回りは目に毛が入ったり、汚れやすかったりするので、カットやこまめに拭くなどしてあげましょう。トリマーの大森洋子さんの以下の記事を合わせてご覧ください。

マルチーズがかかりやすい病気

マルチーズは目の病気になることが多くいわゆる「涙目」と呼ばれる「流涙症(りゅうるいしょう)」は放っておくと目の周りが茶色く変色してしまう「涙やけ」になってしまいます。瞼が内側にめくれ角膜に刺激を与え炎症が起きる「眼瞼内反症」(逆さまつ毛)も「流涙症」のきっかけになってしまうので注意が必要です。その他「ぜーぜー」という呼吸になる「気管虚脱」や、後ろ脚の膝蓋骨が正常な位置から内外に外れてしまう「膝蓋骨脱臼」、長い被毛や垂れた耳が汚れやすく皮膚炎にもかかりやすいです。

マルチーズの雑種(ミックス)

混血である雑種犬と呼ばれるの中には、一世代の混血「ミックス」と呼ばれる雑種も増えてきました。マルチーズもチワワやトイプードルなどとのミックスがいるようです。

マルチーズ×チワワ

マルチーズとチワワの両親をもつ「マルチワ」は透き通った長い毛に大きく立った耳が特徴的です。

マルチーズ×シーズー

マルチーズとシーズーを両親に持つ「シーマル」は、全体的に白く両耳にゴールドのカラーがとても可愛いです!

マルチーズ×ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアとマルチーズの両親をもつ「マルーキー」はマルチーズ譲りのまっ白な毛色と透き通った毛質がとっても綺麗です!

マルチーズ×トイプードル

トイプードルとマルチーズの両親をもつ「マルチプー」は、ふんわりくるくるの毛質に透き通ったような毛先がとっても綺麗です!

マルチーズをもっと知る

マルチーズはどんな犬なのかもっと詳しく知りたい方のために、可愛い動画やブログをご紹介します。

可愛い動画

マルチーズの子犬。よちよちしながらも飼い主さんの声に駆け寄る姿が可愛いです!


ブログでも人気の「わたまる」くん。遊んでもらってるロープが取れなくて持っている飼い主さんの手に攻撃!? 

人気のブログ

☆ティーカップじゃないよw マルチーズわたまるのブログ☆
マルチーズのブログ「☆ティーカップじゃないよw マルチーズわたまるのブログ☆」

「わたまる」くんの成長記録のブログです! 動画だけではない日常の様子が見れますよ!

マルチーズ ▽・ェ・▽ りずむといっしょ♪
マルチーズのブログ「マルチーズ ▽・ェ・▽ りずむといっしょ♪」

お出かけや、ドッグカフェなどの情報もたくさん載っているので、ぜひ参考にしてみてはいかかでしょうか!

マルチーズを飼うには

どこから迎えるかによって値段も変わってきます。

価格(値段)

一般的な価格の相場は8~20万円ほどで、毛色や血統によっても値段が変わってきます。

保護犬の里親になる

保護され新しく里親を探している犬は雑種だけでなく、血統書のある犬も多くいます。しかしその多くは成犬であり、子犬が欲しい場合は見つけるのが難しいです。保護犬を引き取る場合、保健所からと保護犬を譲渡している団体から引き取る場合があります。

ブリーダーやペットショップからの購入を考える前に一度覗いてみてはいかがでしょうか。保護犬の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)も、ぜひ覗いてみてください。

ブリーダーから迎える

ペットショップに比べて値段の幅があります。毛色や血統によってはペットショップよりも高い場合もありますが、子犬の両親が見れたり、その犬種に対してとても詳しく知っていたりするのでアドバイスもしてくれます。

ペットショップから迎える

ペットショップでは生後2~3カ月ごろの販売が多く、4カ月を過ぎてくると値段がだんだんと下がってくることがほとんどです。同じ犬種が何匹もいることが少ないので、同じ犬種の比較がしにくいという点もあります。

マルチーズを家族に

マルチーズの後ろ姿

穏やかで比較的しつけのしやすいマルチーズは、初心者でも飼いやすい犬種です。それでも子犬の頃の社会化やしつけも必要ですし、長毛でありカットの必要な犬種でもありますので毎日の手入れも必要です。トリミングの必要のがない犬種に比べ、お金がかかったり手間がかかったりもすることをもう一度しっかり考えましょう。

OMUSUBIなら子犬からシニア犬まで探せます!

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護犬の里親さんを募集しています。生後数カ月からシニア犬まで、幅広い犬種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

【飼い主さんの声募集中】

「マルチーズってこんな犬種って言われてるけどうちの子は違う!」「こんなところに困った!」「ここがミマルチーズの魅力です!」など、マルチーズを飼っていた、飼っている飼い主さんの声を募集しています! ツイッターやインスタグラムで「#ペトことマルチーズ部 」でシェアいただくか、ペトことの問い合わせ窓口からご連絡ください! 皆さまの声を掲載し発信していく予定です!

関連記事

第2稿:2017年6月20日 公開
初稿:2015年11月1日 公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10