ミニチュアシュナウザーの飼い方|性格や毛色、寿命、しつけなど

ミニチュアシュナウザーはひげが生えているように見える口周りと、とーっても長いまつ毛がチャームポイントです。ミニチュアシュナウザーの性格や毛色、カットなどまとめて紹介します!

基礎知識

ミニチュアシュナウザーは英語でMiniature Schnauzerと表記されます。シュナウザーと呼ばれる犬種は他にもいます。大きさ別にジャイアントシュナウザー、スタンダードシュナウザー、ミニチュアシュナウザーと3タイプの犬種がいますが、ここでは普段よく目にする「ミニチュアシュナウザー」について紹介していきます。

ジャイアントシュナウザー

体高は60~70センチメートルで、体重は35~47キログラムです。

スタンダードシュナウザー

体高は45~50センチメートルで、体重は14~20キログラムです。

ミニチュアシュナウザー

体高は30~35センチメートルで、体重は4~8キログラムです。

歴史

小型のシュナウザーは19世紀末にドイツのフランクフルトで繁殖されていました。近縁であるスタンダードシュナウザーの中でも小型なものに、アーフェンピンシャーやプードルなどを合わせて作られましたが、その頃は毛の粗いミニチュア・ピンシャーと説明されていました。ミニチュアシュナウザーはネズミ捕りのために働いていたといわれています。しかし、ネズミ捕りの代表的犬種である「テリア」の血は入っていませんが、共通する特徴を持っています。

性格や特徴

体の大きさは小さいですが、がっちりと力強い体型をしています。外見はジャイアントシュナウザーやスタンダードシュナウザーと似ていますが、その性格は小型犬種としての特徴を持っています。利口で、活発、怖いもの知らずなミニチュアシュナウザーは訓練しやすく、家庭犬としてだけでなく、番犬や最近では警察犬でも活躍しています。

大きさや寿命

体高は30~35センチメートルで、体重は4~8キログラムです。寿命は12~15年ほどといわれています。

毛色

一般的なシュナウザーの毛色はグレーと白の毛色であるソルト&ペッパーが主流で、他にブラック&シルバー、ホワイト、ブラックがいます。また、血統書団体である一般財団法人ジャパンケンネルクラブでは認められていませんが、レバー(濃い赤褐色)やウィートン(淡い小麦色)の毛色もいるそうです。また、トリミング時のバリカンなどによって毛色が退色して茶色っぽくなることもあります。

ソルト&ペッパー

ブラック&シルバー

ゆいさん(@vivi40133000)がシェアした投稿

ホワイト(白)

ブラック(黒)

Eri Koikeさん(@cocoschna)がシェアした投稿

ミニチュアシュナウザーの飼い方

吠えや咬みつきといったことが少ない犬種なので、マンションでも飼いやすい犬種です。しかし、お留守番が長かったり、散歩が少なかったりするとストレスになり吠えるようになることもあります。長いお留守番の前には、いつもより長めにお散歩するなどしましょう。
ミニチュア・シュナウザー

ミニチュアシュナウザーのドッグフードについて

ミニチュアシュナウザーを飼い始めたけどミニチュアシュナウザーに合ったドッグフードはどんなものなんだろう……。肥満になりやすい犬種でもありますので、普段おやつをあげることがあるならその分食事の量を調節しなければいけません。普段与えているフードに記載の食事量を確認してあげましょう。ぜひ関連記事とあわせてご覧ください。

ドッグフードに入ってるミールって?

ドッグフードの主原料に表記されている「チキンミール」や「ミートミール」「肉類」を見たことある人も多いと思います。ミールとは牛や豚由来の肉紛や骨肉粉です。肉粉、肉骨粉には人間が食べない部位が使われていることが多く、内臓や骨などが含まれていることがあります。2001年9月に国内でBSE(牛海綿状脳症)が発生して以来、ペットフードを含むすべての飼料への肉粉・肉骨粉の使用が禁じられました。しかしその後、牛豚とは処理工場が異なる、食鳥由来のチキンミールだけは認められました。2003年に一定の条件下で、豚由来の肉粉・肉骨粉の使用も許可されましたが牛処理との隔離が難しくあまり使用されていません(2005年現在)。できるだけ肉類や、ミール表記のないものを選んであげたいですね。

しつけのやり方

テリアの血は入っていませんが、性格や性質は似ている部分があります。そのため、吠えや咬みつきのしにくい犬種といわれていますが、吠えや咬みつきの可能性はあることを理解しておきましょう。子犬の頃のしつけも大切です。家のチャイムの音、知らない人や物といったいろいろな刺激に子犬のうちから慣らすことで、成犬になったときに警戒しなくなります。

手入れ

ミニチュアシュナウザーは抜け毛の少ないですが、カットの必要な犬種です。どんなカットがあるのでしょうか。トリマーの大森洋子さんが紹介するカットの記事「 あなたのシュナに合ったトリミングは? シュナウザーのおすすめカット【10スタイル】」でチェックしてみてください!

ストリッピング

ストリッピングとは、ミニチュアシュナウザーの毛質を美しく保つために頭から背中にかけての毛を一度すべて抜く方法で、トリミングの一つです。しかし、皮膚への負担や痛みはありますので、品評会などのショーに出すことがないなら必要ありません。

ミニチュアシュナウザーがかかりやすい病気

ミニチュアシュナウザーが最もかかりやすい病気は、「アレルギー性皮膚炎」や「アトピー性皮膚炎」などの皮膚の疾患です。また、「尿石症」や、先天性心疾患で心室流出路障害を起こす疾患の一つである「肺動脈狭窄症」(はいどうみゃやくきょうさくしょう)、遺伝性疾患として若齢での発症リスクが高い「甲状腺機能低下症」が報告されています。

参考文献:Milne KL , Hayes HM Jr (1981) “Epidemiologic features of canine hypothyroidism. ” The Cornell Veterinarian, 71(1):3-14.

ミニチュアシュナウザーの雑種(ミックス)

混血である雑種犬と呼ばれるの中には、一世代の混血「ミックス」と呼ばれる雑種も増えてきました。ミニチュアシュナウザーもマルチーズやトイプードルとのミックスがいるようです。

ミニチュアシュナウザー×マルチーズ

ミニチュアシュナウザーとマルチーズの両親をもつ「マルシュナ」はソルト&ペッパーの毛色とふんわりした毛質が可愛いです!

ミニチュアシュナウザー×トイプードル

ミニチュアシュナウザーとトイプードルの両親をもつ「シュナプー」はトイプードルのくるくるヘアーとシュナウザーの固めの毛質がバランスよく特徴として出てますね!

hio.iさん(@hio.i)がシェアした投稿

ミニチュアシュナウザーをもっと知る

ミニチュアシュナウザーはどんな犬なのかもっと詳しく知りたい方のために、実際にミニチュアシュナウザーを飼っている飼い主さんの声や、可愛い動画、ブログをご紹介します。

可愛い動画


穴に入りたいミニチュアシュナウザーがとっても可愛いホームビデオです!


ミニチュアシュナウザーの子犬も顔周りにはひげが! お母さんの後を付いて行く姿は何とも言えないですね。

人気のブログ

保健所からきたカイザー様
ミニチュア・シュナウザーのブログ「保健所からきたカイザー様」
保健所から引き取られたカイザーくんのブログが人気です! 保護犬を考えている方も参考になると思います!

ミニシュナたちとの生活
ミニチュア・シュナウザーのブログ「ミニシュナたちとの生活」
3匹のミニチュアシュナウザーの日常や犬のおやつについても書かれている人気のぶろぐです!

飼い主さんの声

女性 飼育歴:7年

  • シュナプロフィール

  • 年齢:7歳
  • 性別:メス

眠るミニチュアシュナウザー

おしとやかで甘えん坊な性格です。テリア気質の飼い主に従順なところも備えています。いつもべったりなので、少し分離不安なところもありますが、とても愛くるしいです。

ミニチュアシュナウザーを飼うには

どこから迎えるるのかによって値段も変わってきます。

価格/値段

一般的な価格の相場は15~30万円ほどですが、毛色や血統などによって値段は変わってきます。

保護犬の里親になる

保護され新しく里親を探している犬は雑種だけでなく、血統書のある犬も多くいます。しかしその多くは成犬であり、子犬が欲しい場合は見つけるのが難しいです。保護犬を引き取る場合、保健所からと保護犬を譲渡している団体から引き取る場合があります。

ブリーダーやペットショップからの購入を考える前に一度覗いてみてはいかがでしょうか。保護犬の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)も、ぜひ覗いてみてください。

ブリーダーから迎える

好みの毛色や毛質がある場合、ペットショップに行ってもいない可能性がありますがブリーダーではあらかじめネットなどで確認して行くことができるといったメリットがあります。値段については、ブリーダーや血統によっても変わってきます。

ペットショップから迎える

ペットショップでは生後2~3カ月ごろの販売が多く、4カ月を過ぎてくると値段がだんだんと下がってくることがほとんどです。

ミニチュアシュナウザーと一緒に楽しむ

@taku_fnがシェアした投稿

ミニチュアシュナウザーは賢く運動能力も高いので、「アジリティー」や「フライボール」などのドッグスポーツを楽しむのもいいですね!また、最近ではミニチュアシュナウザーの嘱託警察犬も誕生したそうですので、トレーニングしていけば警察犬も夢じゃないかも!?

OMUSUBIなら子犬からシニア犬まで探せます!

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護犬の里親さんを募集しています。生後数カ月からシニア犬まで、幅広い犬種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

【飼い主さんの声募集中】

「ミニチュアシュナウザーってこんな犬種って言われてるけどうちの子は違う!」「こんなところに困った!」「ここがミニチュアシュナウザーの魅力です!」など、ミニチュアシュナウザーを飼っていた、飼っている飼い主さんの声を募集しています! ツイッターやインスタグラムで「#ペトことミニシュナ部 」でシェアいただくか、ペトことの問い合わせ窓口からご連絡ください! 皆さまの声を掲載し発信していく予定です!

第2稿:2017年6月19日 公開
初稿:2015年11月1日 公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10