日本テリアの飼い方|性格・大きさ・寿命・しつけ・かかりやすい病気などを解説

Share!

日本テリアは、唯一日本で生まれたテリア品種であるといわれる犬種です。生まれ故郷であるはずの日本でも2018年時点で登録頭数は54匹(ジャパンケネルクラブ調べ)と、とても少ない希少犬種。日本テリアの画像や動画はもちろん、飼い方や性格、お手入れの仕方などをご紹介します。

日本テリアの歴史と基礎知識

日本テリア横から
Photo by Pleple2000

日本テリアは、その名の通り日本生まれの犬種です。といっても、元になったのはイギリス生まれのスムースフォックステリアという犬種で、1700年代にオランダから長崎に来たスムースフォックステリアを日本向けに改良して作られたのが日本テリアであるとされています。

1930年ごろに日本で犬種登録されましたが、アメリカやカナダ、イギリスなど欧米のケネルクラブには登録がありません(2018年現在)。登録こそされていませんが、英語では「Japanese Terrier」と表記され、他にも「Nippon Terrier」「Nihon Terrier」「Kobe Terrier」「Mikado Terrier」「Oyuki Terrier」などさまざまな愛称で呼ばれており、海外では「知る人ぞ知る日本犬」として人気があるようです。世界中のケネルクラブに登録されている犬種をまとめるユナイテッドケネルクラブには、2006年に登録されました。

日本テリアの大きさと寿命

日本テリアの体高は30〜33センチメートルほどで、体重はおよそ2〜4キログラムになります。寿命は12〜15年ほどといわれています。

日本テリアに似ている犬種と違い

日本テリアに似ている犬種として、チワワミニチュアピンシャー、スムースフォックステリアがいます。

チワワ

日本テリアとチワワ

日本テリアとチワワの大きな違いは、毛の長さです。日本テリアの毛の長さは2ミリメートル以下と短いですが、チワワには長い毛を持つ「ロングコート」と呼ばれる種類がいます。また、個体差はありますがチワワのほうが鼻が小さく、日本テリアは鼻が高いという特徴もあります。


ミニチュアピンシャー

日本テリアミニピン

ミニピンと呼ばれ日本でも人気のミニチュアピンシャーは、体重がおよそ4~5キログラムと、日本テリアに比べると少し大きめです。日本テリアとの大きな違いは毛色です。日本テリアは頭部を除くと主に白い毛色であるのが特徴ですが、白い毛色を持つミニチュアピンシャーは存在しません。


スムースフォックステリア

日本テリアスムース

日本テリアの元となったとされるスムースフォックステリアは、頭部以外はホワイトの毛色を持つという点で日本テリアとよく似ています。ただ、スムースフォックステリアは大きくなると約8キログラムになります。体重だけでみると、日本テリアのほぼ2倍です。

日本テリアの性格

日本テリアの性格は、アクティブで愛情豊か。用心深いという面もあります。いわゆる「テリア気質」を持つ犬種です。


日本テリアの被毛について

日本テリアの被毛は、2ミリメートルほどと短く密集して生えており、陽の光を受けて輝く毛質であるとされています。


日本テリアの毛色

日本テリアの毛色ですが、ボディーはホワイトで、頭部はブラック、タン、ホワイトの3種類があります。なかでも頭部にタンの毛色を持つ日本テリアが多いようです。ボディーにマーキングがある日本テリアも存在します。

日本テリア顔
Photo by Pleple2000

日本テリアの育て方

他のテリア犬種と同じように適度な運動をさせてあげることも大事ですが、愛玩犬として生まれた犬種ですので、家族と一緒にいる時間を大切にしてあげるとよいでしょう。

日本テリアのしつけ方

日本テリアは賢く活発なので、トリック(芸)をたくさん教えてあげることをお勧めします。飼い主さんと一緒に歩いたり走ったり、アクティブな毎日がぴったりの犬種です。

走る日本テリア
Photo by thekrawlingbatさん Thanks!

日本テリアのお手入れケア

日本テリアは、頻繁なお風呂や毛のカットをする必要はありません。ただし耳掃除、爪のカット、歯磨きなど基本的なお手入れは欠かさずにしてあげましょう。


日本テリアのかかりやすい病気

他の小型犬と同じように、日本テリアも犬の膝蓋骨脱臼(通称パテラ)にかかる可能性が高い犬種です。日本テリアの飼い主さんは、パテラについてよく調べ理解しておくとともに、定期的に獣医さんに診てもらうことをお勧めします。


日本テリアの迎え方

日本テリアを家族にお迎えするには、ペットショップやブリーダーから購入する方法と、シェルターなどから保護する方法があります。

ペットショップから迎える

日本テリアは大変希少な犬種ですので、扱いのあるペットショップは少ないことが考えられます。お店へ行く前に確認することをお勧めします。

ブリーダーから迎える

日本テリアを専門に扱うブリーダーがいます。お迎えする前に、飼い方やお手入れの方法など詳しいことを教えてもらうとよいでしょう。

保護犬を家族に迎える

日本テリアは難しいかもしれませんが、もしかしたらシェルターにあなたを待っている犬がいるかもしれません。日本テリアのように小さく機敏な犬を家族に迎えたい! と思ったら、まずはお近くのシェルターなどを覗いてみてはいかがでしょうか? インターネットサイト「OMUSUBI(お結び)」もお勧めです。

日本テリアと活動的な毎日を!

運動大好き、家族も大好きな日本テリアたち。家族に迎えたら、アクティブで楽しい毎日が待っていそうですね。

OMUSUBIなら子犬からシニア犬まで探せます!


保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI(お結び)」では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護犬の里親さんを募集しています。生後数カ月からシニア犬まで、幅広い犬種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

参考文献