マンチェスターテリアの飼い方|ミニチュアピンシャーとの違いから性格や特徴、大きさ、寿命は?

マンチェスターテリアは、その見た目からミニチュアピンシャーと間違われることも。マンチェスターテリアはどのようにして誕生したのでしょうか? 性格やしつけ方のコツ、抜け毛や毛並みを綺麗に保つポイントなどを解説します。

マンチェスターテリアの歴史と基礎知識

マンチェスターテリア
Photo by dailytracy0さん Thanks!

マンチェスターテリアは、イギリスのマンチェスターでその当時流行していたウサギ狩りとネズミ駆除の両方ができる犬として1800年中頃に生み出された犬種です。ブラックアンドタンテリアとウィペットという犬種を掛け合わせてできたといわれています。

マンチェスターテリアはヴィクトリア時代に人気が絶頂に達しましたが、当時の女性がより小さい犬を好んだため、小さいマンチェスターテリア同士を配合し小さいサイズのトイマンチェスターテリアが作られました。

今でも日本やアメリカでは、大きいマンチェスターテリアを(スタンダード)マンチェスターテリア、小さいサイズをトイマンチェスターテリアと、2つを異なる犬種として考えています。

なお、トイマンチェスターテリアと呼ぶのは日本やアメリカなどで、イギリスではイングリッシュトイテリアと呼ばれています。かつてはブラックアンドタンミニチュアテリアと呼ばれていたこともあるそうです。


大きさと寿命

マンチェスターテリアの体高はオスが40〜41センチメートルほどで、メスが38センチメートルほど。体高が25〜30センチのものがトイマンチェスターテリアと呼ばれています。体重はマンチェスターテリアが5.5〜10キログラム、トイマンチェスターテリアは2.7~3.6キログラムとなっています。寿命は15〜17年ほどといわれています。

マンチェスターテリアに似ている犬種と違い

マンチェスターテリアによく似ている犬種として、日本でも人気のミニチュアピンシャーがいます。

ミニピン

ミニチュアピンシャーも体高が25.5~32センチメートルほどとトイマンチェスターテリアと相違ないのですが、大きな違いは毛色です。マンチェスターテリアの毛色はブラックタンのみですが、ミニチュアピンシャーにはレッドやチョコレートタンという毛色も存在します。


マンチェスターテリアの性格

マンチェスターテリアは、洞察力が鋭く、明るく、運動が大好きです。古くから人間とウサギ狩りをしてきた彼らには、アジリティーやフリスビーなど、オーナーと一緒に楽しめる運動を探してあげるとよいでしょう。


マンチェスターテリアの被毛について

マンチェスターテリアは、抜け毛もそう多くなく比較的毛のお手入れが簡単な犬種だといわれています。


被毛のタイプ

マンチェスターテリアの被毛は短く、密集しており、柔らかくはありません。

毛色の種類

Photo by thadventuresofwinstonさん Thanks!

マンチェスターテリアの毛色はブラックタンのみで、ジャパンケネルクラブによると、黒とブラウンの境目がはっきりしているのが好ましいとされています。

マンチェスターテリアの飼い方

洞察力が鋭く賢いマンチェスターテリアのしつけ方を見てみましょう。

しつけ方

マンチェスターテリアには、ポジティブなしつけ方法が適しています。厳しくしつけるのではなく、新しいことができたら褒める、おやつをあげるなど、互いに楽しみながらしつけてあげるのがよいでしょう。


ケア

マンチェスターテリアの短い毛は、比較的簡単なお手入れで綺麗な毛質をキープできます。週に1回程度、グルーミンググローブなどでマッサージするように毛をお手入れしてあげるとよいでしょう。定期的な耳掃除爪切りも忘れないであげてくださいね。


マンチェスターテリアのかかりやすい病気

Photo by thadventuresofwinstonさん Thanks!

アメリカンケネルクラブによると、マンチェスターテリアは、遺伝性の心筋症がある可能性があるので検査するのが望ましいとされています。また、手術の際には麻酔に注意することが最も重要であると記述されています。他の多くの小型犬と同じように、膝蓋骨脱臼(通称パテラ)にも注意が必要です。


キュートなマンチェスターテリア、集まれ!

それでは、マンチェスターテリアのブログやSNSを見てみましょう。

トイマンCarinoのわんだふる生活

マンチェスターテリアブログ

やんちゃなトイマンチェスターテリアの女の子カリノちゃんの毎日を綴ったブログです。家族と一緒にいろいろなところへ旅行に出かけるカリノちゃんに注目です。

ミニピン シオンと五郎八 トイマン 瑠那のブログ

マンチェスターテリアブログ

マンチェスターテリアと似ている犬種でもご紹介したミニチュアピンシャーのシオンちゃんと五郎八くん、トイマンチェスターテリアの瑠那ちゃんのにぎやかで楽しいブログです。読めば読むほど多頭飼いの魅力に取り憑かれてしまうかも。

マンチェスターに住むWinstonくんのインスタグラム

ウィンストンくん1
Photo by thadventuresofwinstonさん Thanks!

なんと、マンチェスターテリアの生まれ故郷、マンチェスターで暮らすウィンストン(Winston)くんのインスタグラムでは、マンチェスターの景色とウィンストンくんの可愛さが楽しめちゃいます。

ウィンストンくん2

カヌーを楽しむウィンストンくんは元気な2歳。これからの成長も楽しみですね♪

迎え方と初期費用

マンチェスターテリアを家族に迎えるには、ペットショップで探す方法、ブリーダーからお迎えする方法、それとシェルターなどから保護するという方法があります。

ペットショップから迎える

なかなか見ることのないマンチェスターテリアですので、まずペットショップに足を運ぶというよりは、先にお問い合わせをしてみるのをおすすめします。ペットショップでは、生まれた子犬すべてにマイクロチップを装着しているところもあるので安心ですね。

ブリーダーから迎える

ブリーダーからお迎えするときには、そのブリーダーの評判をまず調べることをおすすめします。また、マンチェスターテリアを専門に扱うブリーダーなら犬種についての情報を教えてもらえるかもしれません。

保護犬を家族に迎える

マンチェスターテリアを家族に迎える際には、まずは保護犬情報を掲載しているウェブサイト「OMUSUBI(お結び)」もチェックしてみてくださいね。もしかしたら、運命の出会いが待っているかもしれませんよ。

聡明で元気なマンチェスターテリアとポジティブライフを

マンチェスターテリアは、ポジティブなしつけ方法でどこまでもトリック(芸)を覚える犬種。新しいことをどんどん一緒に挑戦して、楽しい毎日を過ごしましょう。

OMUSUBIなら子犬からシニア犬まで探せます!

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」
保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI(お結び)」では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護犬の里親さんを募集しています。生後数カ月からシニア犬まで、幅広い犬種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

Share!