ドッグフードは混ぜても大丈夫?注意点を獣医師が解説

ドッグフードは混ぜても大丈夫?注意点を獣医師が解説

Share!

ドッグフードは混ぜて与えても問題ありません。ただし、総合栄養食のドライフードやウェットフードであることが前提です。長期で与える場合や野菜・ささみのトッピング、手作りごはんを混ぜる場合の注意点について、獣医師の佐藤が解説します。

ドッグフードは混ぜても大丈夫?

ドッグフードにチキンスープを混ぜたごはん

ドッグフードは違うメーカーやドライ・ウェットなどタイプの違うものを混ぜても大丈夫です。ただし、長期で与える場合はどちらもオールステージで全犬種対応の総合栄養食であることが前提になります。年齢や犬種ごとに成分が調整されているフードを混ぜてしまうと栄養バランスが崩れてしまう可能性があるためです。

偏食や食べムラを改善するために混ぜてみようと考える飼い主さんも多いと思います。実際、ドライフードにトッピングとして手作りごはんタイプのPETOKOTO FOODSを混ぜたり、半々の割合で与えたりする飼い主さんもたくさんいます。ごはんを食べてくれないとお悩みの方は、以下の動画も参考にしてください。




ドッグフードを混ぜる際の注意点

ドッグフードにトマトを混ぜたごはん

ドッグフードを混ぜる際は以下の3点に注意してください。

  1. 食事量は最適カロリー量から計算
  2. 定期的に体重とBCSを確認する
  3. 療法食に混ぜるのは原則NG

1. 食事量は最適カロリー量から計算

ドッグフードを混ぜる際の食事量は1日の最適カロリー量をもとに計算してください。計算式はこちらの記事を参考にするといいでしょう。PETOKOTO FOODSの「フード診断(無料)で簡易的に知ることもできます。


2. 定期的に体重とBCSを確認する

1日の最適カロリー量から計算した食事量は、あくまで目安です。正確な食事量はその子の体質や健康状態、実際の運動量、季節などで変わります。栄養の過不足で痩せたり太ったりしないように、定期的に体重を量るようにしてください。量り方はこちらの記事を参考にするといいでしょう。

体重の変化に加えて、適正体重を知ることも大切です。BCS(ボディコンディションスコア)で3になっている時が適正体重です。適正体重も食事量と同様に日々変化しますので、定期的にBCSを確認するようにしましょう。BCSの確認方法はこちらの記事を参考にするといいでしょう。

以下の動画でも体重やBCSの確認方法を紹介していますので、併せてご覧ください。




3. 療法食に混ぜるのは原則NG

獣医師から療法食の指示がある場合は、混ぜずに療法食だけを与えるようにしてください。療法食は嗜好性が悪いことも多く、食べてくれないことが少なくありません。何も食べないくらいならPETOKOTO FOODSのような嗜好性の高いごはんも選択肢にはなります。かかりつけの先生に相談してみましょう。

ドッグフードに混ぜて良いもの・悪いもの

ドッグフードに桃を混ぜたごはん

飼い主さんの中には「この食材はドッグフードに混ぜていいの?」と気になる方も多いと思いますので、以下の代表的な食材についてそれぞれ解説します。

  1. 野菜
  2. ささみ
  3. 手作りごはん
  4. ミルク
  5. 白米

1. ドッグフードに野菜を混ぜても大丈夫?

ドッグフードに野菜を混ぜても大丈夫です。ドッグフードが総合栄養食であれば犬に必要なビタミンは十分に含まれていますが、「新鮮な野菜・旬の野菜を食べさせてあげたい」と思う飼い主さんも少なくないでしょう。以下の点に注意すれば与えても大丈夫です。

  • 犬が食べて大丈夫な食材か確認する
  • 与え方に注意点がないか確認する
  • 与える量は1日の最適カロリー量の10%以内
  • 同じ食材を何日も続けて与えない

詳しくは、こちらの関連記事を参考にしてください。


2. ドッグフードにささみを混ぜても大丈夫?

ドッグフードにささみを混ぜても大丈夫です。犬はもともとも肉食だったこともあり、鶏肉を好むワンちゃんも多いです。特にささみは脂質が少なく、オススメの部位。加熱して1日の最適カロリー量の10%以内で与えてください。結石の心配がある子や食べムラがある子には、茹で汁をトッピングしてあげるといいでしょう。


3. ドッグフードに手作りごはんを混ぜても大丈夫?

ドッグフードに手作りごはんを混ぜても大丈夫です。1日の最適カロリー量の10%以内で与えるようにしてください。メインを手作りごはんにしたい場合は、犬の栄養学をしっかり勉強してからにしましょう。栄養に過不足がある状態が続くと犬は病気になってしまいます。


4. ドッグフードに水を混ぜても大丈夫?

ドッグフードに水を混ぜても大丈夫です。離乳期の子犬やシニア犬(老犬)にドライフードを与える場合は水を混ぜてふやかしたほうが食べやすくなり、水分摂取にもつながります。ただし、水分は食材から摂取したほうが吸収率が高くなりますので、水分摂取を目的にする場合はウェットタイプのごはんをオススメします。

5. ドッグフードにミルクを混ぜても大丈夫?

ドッグフードにミルクを混ぜてはいけません。犬は牛乳に含まれる乳糖を分解するのが苦手でお腹を壊してしまう可能性があります。犬用のミルクやヤギミルクであれば与えても大丈夫です。与える量は1日の最適カロリー量の10%以内にしてください。


6. ドッグフードに白米を混ぜても大丈夫?

ドッグフードに白米を混ぜても大丈夫です。犬は肉食から雑食に進化することで、タンパク質だけでなく炭水化物からも効率的にエネルギーを作り出すことができるようになりました。食べ過ぎは肥満の原因になりますので、与える量は1日の最適カロリー量の10%以内にしてください。


まとめ

ドッグフードにメロンを混ぜたごはん
ドッグフードは混ぜても大丈夫
総合栄養食を混ぜるのが前提
トッピングは10%以内に
ドッグフードは混ぜて与えても問題ありません。ただし、トッピングとして与える場合は1日の最適カロリー量の10%以内でにしてください。それ以上の量を混ぜる場合は、栄養のバランスが崩れないよう総合栄養食のドライフードやウェットフード同士にしてください。食事量の過不足にも注意が必要です。


PETOKOTOFOODS
ご満足いただけなかった場合は初回配送分に限り、全額返金いたします。ぜひ一度お試しください。

>> 詳しくはこちら <<