Thumbnail

犬の胆泥症|手術・治療の必要性や症状などを獣医師が解説

健康診断や、何かしらの症状があって上腹部の検査をすることになった際に偶然発見されることが多い胆泥(たんでい)症。胆のうの中に胆泥と称されるドロドロとした粘性物質が溜まってしまう状態のことをいいます。今回は犬の胆泥症について症状、検査・治療法などを獣医師の新川がお話をしていきたいと思います。