愛犬と2020年のお正月を思い出に残すために! 犬用のかぶりもの&おせちを紹介

お正月は海外旅行に行く人や近場にお出かけする人、家でのんびりする人など、過ごし方はさまざまです。愛犬とのお正月は、犬用おせちを食べたりペットOKの神社・お寺で初詣をしたり、お正月の衣装で記念写真を撮る方もいると思います。今回は、そんな愛犬とのお正月の過ごし方を紹介します。

お正月は愛犬の誤飲に要注意

お正月は実家に帰省する人、家族とTVを見てゆっくり過ごす人、1年分の寝だめをする人など、過ごし方は人それぞれです。犬と暮らす方の中には「お正月は愛犬とゆっくり家で過ごしたい」と考えている人も多いと思います。普段、仕事や学業で忙しい飼い主さんと長時間一緒にいることができることは、犬にとっても嬉しい時間です。

愛犬にも美味しいご飯を食べさせてあげたいと思う気持ちはわかりますが、人間用の食べ物がきっかけで体調を壊してしまったら本末転倒です。お正月は親戚が集まったり知人があいさつに来たり、家に来るお客さんが増える時期。飼い主さんの見ていないところで犬が食べてはいけないものを与えられてしまうことがあります。誤飲事故が増える時期ですので注意しましょう。


お正月に注意すべき食べ物

年末年始に犬の飼い主さんが注意すべきなのはどんな食べ物でしょうか。食べていいもの、食べてはいけないものにわけて紹介します。食べていいものも加工の仕方によっては健康を害することもありますので、普段と違うものを食べさせるときは必ず記事の内容を確認してからにしてください。

犬が食べてはいけないおせち・お雑煮の具材



犬が食べていいもの(年末年始編)



犬には犬の食べ物を

お正月の定番といえば「おせち」。最近は犬用のイベント料理が販売されていますし、手作りご飯のレシピも充実してきました。愛犬の健康のためにも、人間の食べ物ではなく犬用の料理を用意するようにしましょう。犬用おせちは楽天やAmazonなど通販サイトで簡単に購入することができますよ。


犬用お試しおせち


ドッグダイナーのお試しおせちは具材一品ずつの個別包装で解凍の必要もない手軽さが嬉しいところ。筑前煮やいわしのハンバーグ、天然ぶりなどの素材が無添加で使用されています。

楽天で購入する
Amazonで購入する


犬用キャラ弁おせち3段


2020年の干支「ねずみ」を含む「ひよこ」と「くま」のキャラ弁3段重です。チキンボール入りごはんや焼き金時、黒豆など見た目だけでなく味も楽しめるおせちです。

楽天で購入する
Amazonで購入する


わんせち

お正月だから愛犬にも何か特別なものを食べさせてあげたいけど、いつものごはんと違うものばかりのおせちはちょっと……という方におすすめなのがケベックの犬用おせち「わんせち」です。紅白のボーロやビーフキューブなど、見た目に一工夫をしたおせちなら、新しいものが苦手なワンちゃんも安心して食べることができますよ。

楽天で購入する


お正月におすすめの手作りごはんレシピ

工夫次第で愛犬が喜ぶ立派なお正月料理が作れますよ。量や食材に注意して、与えた日は下痢や嘔吐がないか様子を見てあげましょう。気になる症状が出た場合はすぐに動物病院に連絡するようにしてください。





ペットOKの神社・お寺で愛犬と初詣

成田山新勝寺で見つめ合う犬たち

古くから、神社仏閣では「動物=穢れ(けがれ)」という考えがあり、ほとんどがペットを連れて行くのはNGだったのですが、最近はペットを連れて参拝しても大丈夫な神社やお寺が増えてきました。中にはペット専用の祈祷時間が設けられているところもあります。ウェブサイトなどで明確OKであることが書かれていない場合は、事前に電話確認をしてから参拝するようにしましょう。

ペットOKだとしても、参拝客の中には犬が苦手な方がいるかもしれません。みんなが気持ち良く参拝できるように、人が多い場合はキャリーバッグに入れたり、抱えたりするようにしましょう。ただ、人混みは犬にとってもストレスですし、事故につながる可能性もあります。混んでいる時期は避けるようにしましょう。


犬用のお正月衣装で記念写真

初詣やお家で記念撮影や家族写真を撮ってみるのもいいですね! ペットのコスチュームもたくさん販売されていますので、かぶり物や和服など普段は着ない洋服を着せて、2020年最初の思い出を作るのもいいですね♪ 普段服を着なれていないワンちゃんによってはストレスになってしまうこともありますので、愛犬の様子を見ながら、無理はさせないようにしてください。

「子」のかぶりもの


2020年の干支「子」(ねずみ)の被り物。被るだけなので、服を着るのが苦手なワンちゃんでも大丈夫かも?

Amazonで見る


「獅子舞」のかぶりもの


獅子舞は中国から伝わった文化というイメージがあると思いますが、実はインドから伝わった文化とする説もあり、明確にはわかっていません。インドにおいてライオンは神としてあがめられていたことから、ライオンをモチーフにした獅子舞が作られるようになったとされています。獅子舞が人の頭を噛むのは、怖がらせたいからではありません。人の頭を噛むことで、邪気を食べてくれているのです。

Amazonで見る

犬用の袴


年賀状のお写真として使用する以外にも、お祝い事や年末年始のご挨拶など、さまざまな行事に使えそうですね♪

Amazonで見る

衣装を手作りしてみる

衣装を着せたいけれど、「愛犬に合うサイズが見つからない……」と悩んでいる飼い主さんもいると思います。特に大型犬の場合に多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが手作りです。生地の素材や柄など愛犬に合わせて自分好みにできますし、何より安く済みます。家でじっとしがちなお正月に、愛犬の洋服を作ってみるのも楽しいですね。



愛犬と一緒にお出かけ

年末年始、愛犬と一緒に旅行したり、帰省したりする方も多いと思います。帰省ラッシュなどで込み合う駅や空港、公共機関の乗り物にはペットの連れ込みの条件や規制があります。事前によく確認してから旅行を楽しみましょう。


愛犬と一緒に迎えるお正月

飼い主さんによっていろいろなお正月の楽しみ方、過ごし方があると思います。お家で過ごすのも良し、旅行や帰省などお出かけするのも良し。オリンピックイヤーのお正月を愛犬と一緒に楽しく過ごして、大切な思い出にしましょう

Share!