小型犬が飼いやすいって本当? 人気犬種ランキングや基準、寿命について解説

人気犬種として上位に入ることが多い小型犬。その理由は「小さくてかわいい」というだけでなく、飼いやすいといったことも大きな要因だと思います。しかし、本当に小型犬は飼いやすいのでしょうか。小型犬の基準や犬種による特徴、性格などまとめて紹介します。

小型犬の基準って?

ペットの家族化が進み、ペットを連れて旅行に行く人も増えてきました。しかし、宿泊施設やドッグラン・ドッグカフェによっては、犬の大きさで施設利用できるかどうかが決められている場合があります。「うちの子は小型犬だと思っていたら中型犬といわれた」という飼い主さんも少なくないのではないでしょうか。

実は、犬の大きさの基準は体重と体高でしか定めれていません。体重、体高はJKC(ジャパンケネルクラブ)やAKC(アメリカンケネルクラブ)など、国際畜犬連盟に加盟する畜犬団体において世界共通でスタンダードの基準が設けてありますが、小型犬、中型犬、大型犬という区別の明確な定義はありません。小さい、大きいといった感覚は人によるもので世界共通認識にすることが難しいからだと考えられます。小型犬、中型犬、大型犬の他にも場合によっては、超小型犬や超大型犬という分類項目が増えることもあります。

施設や保険会社によっては、犬種や体重などで独自の分け方を提示しています。ペット保険で比較してみると、PS保険では柴犬は中型犬ですが、アイペット損保では小型犬として料金設定がされています。利用しようとしている施設や保険会社が、どのような分け方をしているか確認してみましょう。

どんな犬種がいるの?

体重や体高での基準といわれても、実際に小型犬、中型犬、大型犬という言葉を見聞きますよね。そこに犬種名や具体的な体重表記があれば違いますが、利用したい施設によっては具体的な基準表記がされていなくて困ってしまうということもあります。今回は、一般的に小型犬として分類される犬種を佐草一優のずた動物病院院長監修の『人気の犬種図鑑174』を参考にして紹介します。

人気犬種ランキングトップ10

  • 1位:ミニチュアダックスフンド
  • ダックスフンド
    ダックスフンドの中でも人気のあるサイズがミニチュアダックスフンドです。短い足を利用して地下の狭い穴に潜り狩りをする猟犬だったダックスフンドは、生まれつき友好的で活発、好奇心旺盛な性格で、頑固な一面がありますがとても賢い犬種です。

    ダックスフンドの飼い方

  • 2位:チワワ
  • チワワ
    アップルヘッドと呼ばれる丸い頭とつぶらな瞳が特徴的! 「かわいい」をつめこんだような犬種です。体はとっても小さいですが、その性格はとても勇敢であり活発です。海外では「ポケットウルフ」(小さい狼)と呼ばれることもあり、かわいい見た目に反した一面も。

    チワワの飼い方

  • 3位:トイプードル
  • トイプードル
    ぬいぐるみのような毛並みが特徴的なトイプードルスタンダードプードルが鳥猟犬として活躍していた時代からだんだんと小型化されました。温厚で人が大好きな性格から今では家庭犬として人気の犬種です。

    トイプードルの飼い方

  • 4位:ヨークシャーテリア
  • ヨークシャーテリア
    可憐さときれいな毛色から「動く宝石」とも呼ばれ、世界中で人気の犬種です。ネズミを狩る名人からショードッグへ。成長とともに変化し続ける毛色も魅力の一つです。飼い主さんに対しては甘えん坊ですが強気で警戒心が強いです。

    ヨークシャーテリアの飼い方

  • 5位:パピヨン
  • パピヨン
    名前の由来にもなった蝶(パピヨン)のような立耳が特徴的です。立耳のパピヨンとは対象に垂れ耳の蛾を意味する「ファーレン」と呼ばれる子もいます。きゃしゃな見た目に反し、性格はエネルギッシュで活発、賢く警戒心もあります。

    パピヨンの飼い方

  • 6位:シーズー
  • シーズー
    人懐っこく愛嬌たっぷりで古くから人気のある犬種です。中国の王宮で数百年にわたり飼育されていたペキニーズとラサ・アプソの混血によって誕生したといわれています。理解力があり、コミュニケーションをとるのが大好きです。

    シーズーの飼い方

  • 7位:ポメラニアン
  • ポメラニアン
    豊かな被毛はカラーバリエーション豊富です。ドイツ原産の犬種で、スピッツ族のうちの一つであるサモエドが祖先犬と伝えられています。陽気で好奇心旺盛です。

    ポメラニアンの飼い方

  • 8位:ミニチュアシュナウザー
  • シュナウザー
    ミニチュアシュナウザーはひげが生えているように見える口周りと、とーっても長いまつ毛がチャームポイントです。3種類いるシュナウザーの中で最も小さいのがミニチュアシュナウザーです。利口で、活発、怖いもの知らずなミニチュアシュナウザーは訓練しやすく、家庭犬としてだけでなく、番犬や最近では警察犬でも活躍しています。

    ミニチュアシュナウザーの飼い方

  • 9位:マルチーズ
  • マルチーズ
    マルチーズは一般的な犬種のように猟犬や使役犬を小型化したものではなく、最初から愛玩犬として飼育されてきた珍しい犬種です。穏やかで明るい性格ですが、活発で大胆な一面も持っています。

    マルチーズの飼い方

  • 10位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  • キャバリア
    ウェーブのかかった毛並みに、耳や脚の飾り毛がかわいい犬種です。「コンフォータースパニエル」(癒やしのスパニエル)と呼ばれ、湯たんぽ代わりに飼い主の膝や足を温める犬として大切にされてきました。明るく誰に対しても友好的で愛情深い犬種です。

    キャバリアの飼い方

    その他の犬種

  • 日本スピッツ
  • 日本スピッツ
    純白の豊かな被毛が特徴的な犬種です。サモエドによく似ていますが、1920年頃にシベリアを経由して日本に来た大型の白いジャーマンスピッツが祖先だといわれています。陽気で遊び好きで利口です。

    日本スピッツの飼い方

  • シェットランドシープドッグ
  • シェルティ
    元気いっぱいで人と作業したり、トレーニングしたりすることが大好きな犬種です。イギリスの最北端にあるシェットランド諸島原産の牧羊犬で、動くものは追いかけたくなる性分です。

    シェットランドシープドッグの飼い方

  • ミニチュアピンシャー
  • ミニチュアピンシャー
    ハックニー歩様」と呼ばれる特徴的な歩き方もミニピンの可愛い特徴の一つです! 外見が似ていることからドーベルマンを小型化した犬と思われがちですが、実はミニチュアピンシャーの方が歴史が長い犬なんです。性格は活発で、自信に満ちていて穏やかです。

    ミニチュアピンシャーの飼い方

  • イタリアングレーハウンド
  • イタリアングレーハウンド
    飼い主に従順で愛情豊かです。ハウンド系の中でもスマートで小柄な犬種です。イタリアングレーハウンドは愛玩犬として大切にされていた一方で、レーシングドッグ(競争犬)としてスポーツやギャンブルに使用されていたという歴史があります。

    イタリアングレーハウンドの飼い方

  • 狆
    日本原産の犬種で、絹のような長く美しい毛並みと、愛くるしい表情が日本のみならず世界に広く人気を集めています。おとなしい性格で利口な犬種です。人懐っこく遊び好きで、時には猫のようなしぐさをすることもあります。

    狆の飼い方

  • ペキニーズ
  • ペキニーズ
    「ローリング」と呼ばれる特徴的な歩き方が魅力の一つです。ペキニーズは外見と毛の色から「ライオン・ドッグ」「サン・ドッグ」とも呼ばれています。忠実で怖いもの知らずな性格をしています。

    ペキニーズの飼い方

  • ビション・フリーゼ
  • ビションフリーゼ
    白くてモコモコした見た目が印象的な犬種です。昔から家庭犬として扱われてきたため、非常に社交的で飼い主を大切に思ってくれます。

    ビションフリーゼの飼い方

  • パグ
  • パグ
    引き締まった体に柔らかい毛質、しわのある顔に短い鼻が特徴的です。紀元前400年頃には中国の仏教寺院で飼われていたという記録もある歴史ある犬種です。性格は大胆で愛嬌があります。

    パグの飼い方

  • ワイヤーフォックステリア
  • ワイヤーフォックステリア
    名前の通り針金のような硬い毛が特徴的なテリア犬種です。小型犬ですが、しっかりとした体つきで、キツネ狩りをしていた歴史を持っています。積極的で怖いもの知らずです。動きが俊敏で注意深く、ささいなことでも反応します。

    ワイヤーフォックステリアの飼い方

  • ジャックラッセルテリア
  • ジャックラッセルテリア
    遊び好きなジャックラッセルテリアは日本でも人気の犬種です。その人気は映画やドラマにも登場するほど。毛質は3タイプあり、頭がよく活発な犬種です。ほどよい体の大きさと筋肉、柔軟なボディーが特徴的です。

    ジャックラッセルテリアの飼い方

  • ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
  • ウエストハイランドホワイトテリア
    「ウェスティー」の愛称でも知られる犬種です。もともとはケアーンテリアと同種でしたが、1904年に現在のウエストハイランドホワイトテリアの名前で公認されました。性格は好奇心旺盛でマイペース、攻撃的な一面も持っています。

  • ケアーンテリア
  • ケアーンテリア
    古いテリアの1匹だといわれていて、畑を荒らすネズミなどを退治する犬として活躍していました。明るく活発で好奇心旺盛ですが、縄張り意識が強い犬種です。

  • スコティッシュ・テリア
  • スコティッシュテリア
    ウォルト・ディズニーの映画『わんわん物語』でも登場し、スコティッシュ・テリアの紳士的なイメージが広く知られるようになりました。内気でおとなしい性格をしていますが、独立心が強く勇気がある犬種です。

    スコティッシュテリアの飼い方

  • ノーフォーク・テリア
  • ノーフォークテリア
    垂れた耳とすこし硬い毛が特徴で、遊びが大好きな犬種です。テリアの中で最も小さいうちの一つです。獲物に対しては好奇心と狩猟本能に溢れています。

    ノーフォークテリアの飼い方

  • ウェルシュテリア
  • ウェルシュテリア
    黒と茶色の毛色で針金のような硬い毛質が特徴的な犬種です。もともと、キツネやカワウソなどの狩猟犬として活躍してきました。友好的で物怖じしない性格をしています。従順で愛情深い犬種ですが、テリア気質という言葉があるようにとても活発で頑固な一面もあります。

    ウェルッシュテリアの飼い方

  • チャイニーズクレステッドドッグ
  • 2017_1018_kuresutedo_na_001
    チャイニーズクレステッドドッグは毛がない犬種として知られています。しかし、まれに全身に毛があるタイプが生まれることがあります。性格は臆病でマイペースですが、自尊心が強く攻撃的な一面もあります。

小型犬か中型犬か

本やネットでも小型犬か中型犬かで、意見が分かれている犬種がいくつかいますので紹介します。体重の幅が10キログラム前後の場合は区別が難しいようです。ちなみにウェルッシュ・コーギー・ペンブローグは人気犬種ランキング6位に入っています。

寿命が長いって本当!?

現在、犬の平均寿命はおおよそ14年とされていますが、体の大きさで平均寿命が前後します。一般的には大型犬の方が寿命が短く、小型犬の方が長いといわれています。一説では、心臓の大きさがどの犬種も全て同じ大きさであることから、大型犬の方が血液を全身に巡らせるエネルギーが必要になり、小型犬の方が少ないエネルギーで済むからといわれています。

しかし、アニコム損保保険会社の調査では5キログラム以下の超小型犬よりも、5~10キログラムの小型犬の方が平均寿命が長いという結果も出ています。

小型犬=飼いやすいではない

小型犬は都心のマンションやアパートでも飼えることや、餌代やワクチンや薬、ペット施設の利用代金など、環境や金銭面では飼いやすいといえます。しかし「小型犬だから初心者でも飼える」というのは間違いです。犬種によっては猟犬として活躍していた歴史を持つ犬種も多くいます。小さいから世話しやすい・扱いやすいと思われがちですが、猟犬としての性質から噛み癖、吠え癖などの問題行動といったことも起こりやすいのです。結果的にはトレーナーさんや犬の幼稚園などに通わせるなどが必要になったりと、予想外の出費があることもあります。犬の気質・しつけの面を含めてみると、一概に飼いやすい犬種たちとはいえません。

適切な食事を

小型犬といわれる犬種であっても、平均体重・体高よりも大きく成長する子もいます。犬種によって、性別や個体によっては小型犬と中型犬と別れてしまうこともあります。大きくなって欲しくないからと、食事の量を減らすということは絶対にやってはいけません。犬にあった適切な量の食事を与えるようにしましょう。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10