今年の夏は愛犬と旅行できる? 「ペットと泊まれる宿」に現在の状況を聞きました。

今年の夏は愛犬と旅行できる? 「ペットと泊まれる宿」に現在の状況を聞きました。

こんにちは、編集長の山本です。いつもなら夏休みにどこへ行こうか考え始める時期。今年は新型コロナウイルスの影響で予定が立てられない飼い主さんも多いと思います。そこでペットと泊まれる宿を対象に、緊急アンケートを行いました。各施設の現状や、どのような感染症対策が行われているかを聞きましたので、参考にしていただければ幸いです。

【静岡県】Wan’s Resort 城ヶ崎海岸

今回のアンケートでは、全国の「ペットと泊まれる宿」を運営する58施設にご協力いただきました。

主な質問項目

  1. 新型コロナウイルスの影響はありますか?
  2. いつ頃までに利用客が戻ると考えていますか?
  3. 現在どのような取り組みをしていますか?
  4. 3密対策として実施、または実施を検討していることを教えてください。
  5. 飼い主さんにしてもらいたいことなど、伝えたいことはありますか?

新型コロナウイルスによる施設運営への影響

【長野県】プチホテル 青空の扉

新型コロナウイルスによる施設運営への影響についてお聞きしたところ、90%以上が「とてもある」と回答。具体的には「利用客・予約の減少」「売上減少」が大きく、「事業継続が困難」という回答も見られました。一方で、キャンプ場やコテージ・貸別荘など、密になりにくい形態の施設は他と比べて影響が大きくないようです。

緊急事態宣言は5月中に解除され、旅行需要は近隣を楽しむ「マイクロツーリズム」から戻っていくと予想されています。もともとペットとの旅行は遠出が少ないため、戻りやすい分野と言えるでしょう。

【静岡県】伊豆高原わんわんパラダイスホテル

いつ頃までに利用客が戻ると考えているかという質問には、「7〜8月の夏休みシーズン」という回答が最も多い結果となりました。次に多かったのは「来年以降」でした。第二波が来てしまった場合、今年いっぱいは厳しいという危機感の表れと考えられます。

いつ頃までに利用客が戻ると考えているか

Withコロナへ向けた取り組み

【栃木県】ペット&スパホテル那須ワン

コロナは感染爆発の山場こそ越えたものの、収束はせず常に存在している状態が続くでしょう。各施設でも現在の取り組みとして、「情報収集」「資金調達/補助金申請」「感染症対策」を最優先課題としているようです。

現在どのような取り組みをしていますか

この質問で特徴的だったのは、「SNSプロモーション強化」の回答が多かったことです。「ステイホーム」「テレワーク」の中で、必然的にSNSの利用機会が増えています。各施設も飼い主さんとの関係性を深めるため、SNSの活用が重要だと考えているようです。

ソーシャルディスタンスを重視した感染症対策

【山梨県】Wan's Resort 山中湖

3密対策として実施、または実施を検討していることを聞いたところ、「マスク着用」や「館内・客室の消毒」だけでなく、ソーシャルディスタンスへの取り組みも多い結果となりました。

現在どのような取り組みをしていますか

最も多かったのが「宿泊人数の制限」で、「レストランの座席レイアウト変更」「チェックイン・アウトの簡略化」と続きました。ペットと泊まれる宿として、「ドッグランの利用制限」や「飼い主向けイベントの中止」といった回答もありました。

その他の回答

  • チェックイン時の検温
  • 受付に透明シート設置
  • 食事の部屋出し
  • 大皿料理の中止
  • レストランのドア開放
  • 素泊まりプランの追加
  • 入浴時間の延長(混雑を避けるため)

どうしても密になってしまう食事に関する取り組みが目立ちましたが、中には「各部屋でのBBQ提供」という回答もありました。今後はただサービスを減らすだけでなく、新たな取り組みで質を高める工夫も増えていきそうです。

飼い主さんに伝えたいこと

【静岡県】ペット&スパホテル伊豆高原

ペトことでは全国のペットと泊まれる宿を紹介していますが、5月後半から宿泊予約をされる方が増えてきました。宿の予約は直前まで無料でキャンセルすることもできるため、様子を見つつ予約している方が少なくないようです。

各施設に飼い主さんへ伝えたいことを聞いたところ、「マスクの着用」「手指の消毒」が最も多く、「体調不良の際は無理せず自宅療養してほしい」と続きました。

意外にもコロナとは関係なく「トイレ」「吠え」「留守番」「呼び戻し」などのトレーニング不足を指摘する施設も多くありました。ペトことではそれぞれトレーニング方法を紹介していますので、不安がある飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。


各施設から、飼い主さんに伝えたいこと

全国のペットと泊まれる宿より、個別に頂いた「飼い主さんに伝えたいこと」を紹介します。
【北海道】「ロイヤルホテル みなみ北海道鹿部」 ロイヤルホテル みなみ北海道鹿部 ロイヤルホテル みなみ北海道鹿部
敷地内にドッグラン(約900平米)を併設しているので、ワンちゃんをのびのび遊ばせてあげられます。(詳細を見る
【千葉県】太陽と星が輝く宿「季楽~KIRA~」 太陽と星が輝く宿「季楽~KIRA~」 太陽と星が輝く宿「季楽~KIRA~」
犬は一部屋と庭のみの利用になります。ケージの持ち込みと、ダイニングや他の部屋は、アレルギーや衛生管理面で禁止してます。庭は貸切ドッグランで一緒にBBQなど楽しめますが、ダイニングなどに入れたり、規約を守れない方の利用はご遠慮いただいてます。(詳細を見る
【静岡県】ペンション「優鶴」 ペンション「優鶴」 ペンション「優鶴」
まだまだ知名度が低いオープンして2年の新参者の宿ですが、max6名でリーズナブルに全館貸切できるので「3密」の心配はありません。県外をまたぐ外出自粛が解除されたら、安心してお越しいただければ幸いです。(詳細を見る
【山梨県】「プライベートホテル麗」 プライベートホテル麗 プライベートホテル麗
当ホテルはコテージのようなお部屋の配置になっており、全部屋外から入るかたちの独立したドアになっておりますので、ほぼお客さま同士の接触はありません。このような状況でも今までと変わらずお過ごしいただけたらと思います。(詳細を見る
【京都府】「香水庵」 香水庵 香水庵
香水庵は一軒貸し切りゲストハウスなので、他のお客さまとの接触は無いですし、駐車場もございますので、公共交通機関を使わずにお越しいただくことができます。コロナ対策として、来られたときには手指の消毒はお願いしたいと思っています。京都御所の近所なので、ペットと一緒にお散歩に行かれることもあるかと思いますが、できる限り他の方との接触も避けていただけたらと思います。(詳細を見る

全国のペットと泊まれる宿

【千葉県】Hota Beach

遠くに行かなくても、意外と近場でも発見や新たな楽しみがあるもの。何より、愛犬と一緒ならどこでも楽しいですよね。ペトことでは、全国のペットと泊まれる宿を紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

特徴で見るペットと泊まれる宿

【栃木県】ペット同室宿泊パイオニアの宿 きぬ川国際ホテル

温泉宿 高級宿
コテージ(関東) コテージ(関西)
グランピング キャンプ場(全国)
キャンプ場(北海道) キャンプ場(関東)
キャンプ場(神奈川) キャンプ場(東海)
キャンプ場(関西) キャンプ場(九州)
猫と泊まれる宿 猫のいる宿

エリア別に見るペットと泊まれる宿

【静岡県】ペットと泊まれる宿 別邸 石の家

北海道・東北エリア
北海道 札幌
函館 東北
岩手 宮城
山形 福島
関東エリア
関東 栃木
日光 那須
群馬 草津
神奈川 箱根
千葉 東京
甲信越エリア
山梨 河口湖・山中湖
長野 軽井沢
新潟 白馬
東海・北陸エリア
静岡 伊豆
熱海 岐阜
愛知 浜名湖
北陸 福井
近畿エリア
関西 和歌山
滋賀 琵琶湖周辺
京都 大阪
兵庫 淡路島
山陰・山陽・四国・九州エリア
中国地方 四国
広島 岡山
山口
九州エリア
九州 大分
長崎 熊本
福岡 鹿児島

まとめ

【福島県】湯の宿 アウザ猪苗代

今回のアンケート結果から、ペットとの旅行需要は夏休みシーズンに戻ると予想されていることがわかりました。各施設ではさまざまな感染症対策が行われ、この状況下で楽しめることへの工夫も見られました。飼い主のみなさんにも自身の体調と人との距離、そしてマナーに注意してもらいつつ、早く愛犬とのお出かけが楽しめるようになると良いですね。

アンケート概要

  • アンケート回答期間:2020年5月26〜31日
  • 対象:全国のペットと泊まれる宿
  • 有効回答数:58
  • 回答方法:Webアンケート
Share!